相談を見る

HOME > 相談を見る

過失割合の予想

事故の状況

年齢 20歳〜69歳
事故の種類 相談者【バイク・原付】 − 相手方【自転車】
事故発生場所等 福岡県、車道上(交差点以外の場所)、夜間
事故発生状況 片側一車線の道路で直進中に反対側の歩道から反対車線を越えて横断してきた自転車を見つけ急ブレーキ。
スリップ後そのまま滑っていったバイクの前輪が自転車の後輪に当たり転倒。

相談と回答

自転車の方は頭にケガと足の骨折。
僕はヒザの打撲と擦過傷、足首の捻挫です。
過失割合の予想をお聞かせください。

2014-04-21 22:43:47

<< 相談一覧に戻る

事故発生状況から、相手方の自転車が走行中にセンターオーバーして来たことが事故の原因のように思われます。
このケースの場合、過失相殺率の認定基準では、基本の割合は「自転車50:四輪車・単車50」とされております。

瀬川宏(行政書士)、瀬川事務所、東京都 | 2014-04-28 17:52:18

<< 相談一覧に戻る

追加相談・回答の締め切り(相談者専用)

メールアドレス 最初のご相談の際に使用されたメールアドレスを入力してください。
処理
追加相談内容
又は
締め切り文言
画像ファイル