相談を見る

HOME > 相談を見る

念のため過失割合の算定をお願いします。

事故の状況

年齢 20歳〜69歳
事故の種類 相談者【歩行者】 − 相手方【自転車】
事故発生場所等 東京都、車道上(交差点又はその付近)、夜間
事故発生状況 片道1車線・双方向通行の道路が交差する交差点です。車道・路側帯・歩道が存在します。私が青信号で横断歩道を渡り切った後、忘れ物に気付いて自宅に戻るため、たった今渡った横断歩道を反対方向に渡りだしたところ、自分の右側から来た自転車と衝突しました。そのとき私の従うべき信号は既に赤信号になっており、私が信号無視をしたのは否定できません。相手方自転車も路側帯を走行しており、自転車自体も左側通行をしていました。自転車のライトも点灯していたように思います。接触地点は横断歩道の上です。

相談と回答

この状況での事故では何もかも歩行者である私のほうに非があるように感じますが、過失割合は100:0となってしまうのでしょうか?相手方自転車に過失はありませんか?ちなみに自転車は私と接触した後、車道上で転倒しました。自転車は前輪がひゃげてしまいました。私も相手方もかすり傷程度の怪我をしましたが入院などはしていません。

2014-03-23 14:29:58

<< 相談一覧に戻る

自転車側の信号機が青であったとして書きます。

歩行者と自転車の事故の過失相殺率については、基準化がなされておりませんが、参考までにこれが歩行者と自動車の事故であった場合には、「歩行者70:自動車30」が基本となります。
自転車の場合には、自動車よりも過失割合が下がる傾向にありますので、本件の場合は「歩行者80〜90:自転車20〜10」あたりを基本の割合とされるのが妥当なところではないかと思います。

なお、自転車の直前に飛び出したような形の場合には、「歩行者100:自転車0」と認定されることもあり得ます。

k.takanashi0011(弁護士) | 2014-03-25 20:22:14

<< 相談一覧に戻る

追加相談・回答の締め切り(相談者専用)

メールアドレス 最初のご相談の際に使用されたメールアドレスを入力してください。
処理
追加相談内容
又は
締め切り文言
画像ファイル