相談を見る

HOME > 相談を見る

損害賠償について

事故の状況

年齢 20歳〜69歳
事故の種類 相談者【自転車】 − 相手方【歩行者】
事故発生場所等 神奈川県、歩道上(交差点以外の場所)、夜間
事故発生状況 加害者側からの相談です。
自転車走行中に歩行者のカバンにハンドルが引っかかりました。
スピードも出ていないので相手側は、転倒などもぜずに外傷はありませんでしたが警察を呼べということで、現場検証はおこないました。

相談と回答

先方も示談の方向で連絡がきましたが、腰が痛いので休業損害を請求する旨の連絡がありました。
人身のような事故という認識はないのですが先方から多大な損害請求が発生した場合は、どのような対応をするべきなのでしょうか。
お手数ですが、ご回答お願いします。

2014-02-13 13:11:02

<< 相談一覧に戻る

交通事故の損害賠償などは、基本的に、和解(示談)に向けた話し合いを経て、両者納得の上で定めるものです。
そのため、納得できない請求が相手方からなされた場合には、それを承諾する必要はありません。
相手方の主張内容にもよりますが、事故と損害との因果関係や損害額の計算内訳などについて説明を求め、話し合い・歩み寄りの余地があるかどうか感触を確認されると良いかと思います。
どうしても両者の溝が埋まりそうになければ、話し合いを諦めて、相手方が裁判等に訴えるのを待つしかないということも考えられます。

k.takanashi0011(弁護士) | 2014-02-19 14:22:57

<< 相談一覧に戻る

追加相談・回答の締め切り(相談者専用)

メールアドレス 最初のご相談の際に使用されたメールアドレスを入力してください。
処理
追加相談内容
又は
締め切り文言
画像ファイル