相談を見る

HOME > 相談を見る

責任問題と交渉期間について

事故の状況

年齢 20歳〜69歳
事故の種類 相談者【自転車】 − 相手方【歩行者】
事故発生場所等 東京都、車道上(交差点以外の場所)、昼間
事故発生状況 商店街ですが、一方通行で車が通れる細い路地です。
事故を起こしたのは八百屋さんの目の前で、目撃者もいます。

私は前に子どもを乗せる電動自転車で徐行していました。
前方右側より60過ぎのおじさんがぶつかってきました。ブレーキの端にコツンと当たり、私には衝撃は感じられませんでしたが、おじさんはギリギリをすり抜けたらしく、よろめき、八百屋さんで買い物をしていたお婆さんにぶつかり、お婆さんは転んでしまいました。
私は後ろで起きた出来事だったので、おじさんがどのようによろけてお婆さんにぶつかったのかわかりません。
しかし事故直後、倒れたお婆さんを前に、そのおじさんは私が前面に悪いということを主張し、私は倒れたお婆さんが気がかりなのと、事故の状況がよく理解できていなかったことで、とりあえずお婆さんに自分の連絡先を教えました。
おじさんはお婆さんに連絡先は渡さなかったようです。
この事故に関しては、八百屋さんの店主など数名の目撃者がいます。

相談と回答

ただいま、転んだお婆さんとは連絡を取っています。
幸い骨折などはしていないようですが、あちこち痛く病院には行かれているようです。
お婆さんは私の連絡先しか知りません。わたしもおじさんの連絡先は知りません。
結局、おじさんは連絡先を告げず去って行ってしまったようです。おばあさんも後から警察を呼べばよかったと後悔をしていました。

このように2人加害者がいて、1人の連絡先しか知らない場合、私が前面に責任を負うのでしょうか?
逃げたおじさんは、私が悪いというようなことを言っていましたが、八百屋の店主曰く、おばあさんに直接ぶっつかったのはおじさんなのだから、本来はおじさんも悪いと言っていました。

事故を起こしたのは先月の29日です。
いまのところお婆さんからは病院に行ったと言うことと、今週検査の結果が出るので、また連絡するとなっています。
責任問題の話や治療費はどの段階で話し合うべきでしょうか。

2014-06-02 01:57:45

<< 相談一覧に戻る

ご質問にございます責任問題や治療費などの話については、検査結果が出たら連絡するとのことですので、その連絡を待って、話の流れに応じて、徐々に具体的な話に進めれば良いかと存じます。

次に参考までに、お婆さんが受けた被害に関する法律関係を書きます。

お婆さんが転んだことについて、あなたと「おじさん」の両者に責任がある場合には、あなたと「おじさん」の2名が「連帯して」お婆さんに対する賠償義務を負うこととなります。
そのため、お婆さんの立場からすると、あなたにのみ被害額の全額を請求することも可能ということになります。

仮に、お婆さんがあなたに対し全額の賠償を請求してきたとしたら、理屈上は、(少々極端に感じられるかもしれませんが)大きく分けて次の2つの対応が考えられます。

1.請求に応じて全額を支払う。
 この場合、後に「おじさん」を発見したならば、あなたは「おじさん」に対して過失割合分を請求できることとなります。

2.自身に何ら責任はないとして請求に応じない

なお現実には、ある程度の賠償はするものの、交渉により減額してもらうという方法もとり得ます。一般的には、この方法が無難なことが多いことでしょう。
(この場合、減額分は、お婆さんが「おじさん」に請求できることとなります。)

瀬川宏(行政書士)、瀬川事務所、東京都 | 2014-06-07 12:35:06

<< 相談一覧に戻る

追加相談・回答の締め切り(相談者専用)

メールアドレス 最初のご相談の際に使用されたメールアドレスを入力してください。
処理
追加相談内容
又は
締め切り文言
画像ファイル