相談を見る

HOME > 相談を見る

通院費用について

事故の状況

年齢 20歳〜69歳
事故の種類 相談者【自転車】 − 相手方【歩行者】
事故発生場所等 広島県、車道上(交差点又はその付近)、昼間
事故発生状況 十字路で、相手は正面から走ってきた子供。
双方が同じ方向に曲がろうとして接触し、子供が転倒して怪我をした。
道幅は1車線程度で、信号などは特に無い。

相談と回答

このサイトの記述や周囲の縁者の話から、全ての治療が終わり、費用の合計金額が出てから支払いたいと被害者の親に伝えた所、通院に掛かった費用を「それまで費用を立て替えたくはない。其方側から病院に連絡し、こちらの手が掛からない所でそのまま払うようにしてくれ」と言われました。

こう言う支払い方は、特に問題ないのでしょうか。
聞いた事が無いやり方の為、戸惑っています。

こちらが使えそうな保険はありません。

2014-06-01 10:31:53

<< 相談一覧に戻る

交通事故の被害者側の医療費を、加害者側が直接病院に支払うことについては、被害者・加害者・病院のいずれもが反対しない限りは可能です。
医療費の支払いに関する相手方からの要望に全面的に応じるお考えであれば、病院に無断で勝手に支払うとトラブルが生じる恐れもありますので、まずは病院にご相談されることをお勧めします。
また、事故の過失割合が「あなた100:相手方0」ということで話がついているのであれば別ですが、そうではない場合には、後々あなたが病院に直接支払った医療費の清算(相手方から一部を返還してもらうこと。)が必要となることも考えられますので、その旨を相手方に確認し、可能であれば文書化されることもお勧めします。

瀬川宏(行政書士)、瀬川事務所、東京都 | 2014-06-07 12:10:16

<< 相談一覧に戻る

追加相談・回答の締め切り(相談者専用)

メールアドレス 最初のご相談の際に使用されたメールアドレスを入力してください。
処理
追加相談内容
又は
締め切り文言
画像ファイル