相談を見る

HOME > 相談を見る

相手の出方がわからない。

事故の状況

年齢 13歳〜19歳
事故の種類 相談者【自転車】 − 相手方【自転車】
事故発生場所等 愛媛県、車道上(交差点又はその付近)、昼間
事故発生状況 横断歩道の信号待ちをしていて、青になったので直進していて前後に並走していた。相手が極端に遅い上、自分は右に行きたいため元々左側にいたので追い越そうといた。前輪部分が相手より前に出た際、左側に寄ってきて接触。自分はブレーキをかけた為、転倒せず。相手は転倒し左膝を擦りむいた。

相談と回答

最初軽症なので治療費は負担すると約束したが健康保険を使うことを了承して貰った。人身事故にしないと言う話もしていた。だが、実際は健康保険も使わず人身事故にしようとしていて警察の方に手続き等の話を聞きまだ人身にはせず、休業補償なども匂わす。相手は高齢で数日前に右足を手術し事後前日まで松葉杖を使用していた。右足は元々使い物にならなかったらしい。実際事故の際は左膝を擦りむいただけであり、集られるのではと不安。

2017-03-21 15:08:23

<< 相談一覧に戻る

お書き頂いた事故の発生状況から、相手方が一方的にあなたにぶつかってきて、そして勝手に転んだ・・・といった状況のように感じます。
また相手方には、足の手術後で確実な運転ができないにも関わらず自転車を運転していたという、安全運転義務違反(道路交通法第70条違反)もあったのではないかと思います。

もし相手方が、当初の合意とは大きく異なる請求などに及んできた場合には、毅然とした態度で、相手方の落ち度を指摘し、不当な要求には応じない姿勢を示されるべきと考えます。
ただ、相手方の性格によっては、不当な請求をエスカレートさせてくることも起こりえますので、そういった場合には、弁護士等の専門家に間に入ってもらった方が良いかもしれません。

t.saito0854(行政書士) | 2017-03-26 16:48:16

<< 相談一覧に戻る

追加相談・回答の締め切り(相談者専用)

メールアドレス 最初のご相談の際に使用されたメールアドレスを入力してください。
処理
追加相談内容
又は
締め切り文言
画像ファイル