相談を見る

HOME > 相談を見る

自転車とバイクの事故の過失割合を教えてください

事故の状況

年齢 20歳〜69歳
事故の種類 相談者【バイク・原付】 − 相手方【自転車】
事故発生場所等 埼玉県、車道上(交差点又はその付近)、昼間
事故発生状況 言葉では説明しきれないので画像を添付します。

片道2車線の広い道路で私(バイク)が左折しようとした時に正面から来た自転車と衝突しそうになり私のバイクが転倒しました。
自転車は複数の交通ルールを無視しており、(画像では車はありませんが)前方を走る車に隠れて全く見えない状況にありました。

相談と回答

事故状況は画像を参考にしてください。

この道路には自転車通行帯があり、自転車ナビラインがあり、自転車は右側を走るようにと書かれた看板もありましたが、自転車はこれらを全て無視しています。

左折と直進というだけなら似たような状況の過失割合の事例はありましたが、自転車の交通ルール違反を加味した事例は無かったので、過失割合がどの程度になるか教えて頂きたいです。

2016-09-19 23:20:33

<< 相談一覧に戻る

事故発生場所は、道路標示の状況から、交差点かそれに準じたものとみなすことができるように思われますので、本件事故は、交差点において左折する四輪車・単車と、対向方向から右側通行してきた直進自転車との、交通事故と考えることができるかと思います。
この状況における過失割合は、過失相殺率認定基準では、「自転車(相手方)15:四輪車・単車(あなた)85」が基本とされております。
(なお、この過失割合は、自転車の右側通行が加味された上のものです。)

参考までに、青色の部分や矢印(自転車ナビライン)は、普通自転車専用通行帯を表すものではありません(道路交通法上の根拠の無い表示のため「法定外表示」などと呼ばれております)。
写真を見る限り、法で定められた普通自転車専用通行帯の道路標識も道路標示も無いようですので、この道路には、車両通行帯の規制が無いということになります。
また、仮にこれが自転車専用通行帯であったとしても、歩道に自転車通行可の標識がある等の条件が満たされていれば、普通自転車は歩道を通行しても法律上問題ありません。

t.saito0854(行政書士) | 2016-09-28 16:24:43

<< 相談一覧に戻る

追加相談・回答の締め切り(相談者専用)

メールアドレス 最初のご相談の際に使用されたメールアドレスを入力してください。
処理
追加相談内容
又は
締め切り文言
画像ファイル