相談を見る

HOME > 相談を見る

過失割合

事故の状況

年齢 13歳〜19歳
事故の種類 相談者【自転車】 − 相手方【自転車】
事故発生場所等 東京都、車道上(交差点以外の場所)、昼間
事故発生状況 自転車で(左側)直進中、左から(T地路)来た自転車が後輪にぶつかり、相手の方は転倒。相手は、右側を走って来ていたらしく、双方とも見えなかった。直進走行中、急に後輪に衝撃を受けて、止まった。相手の自転車は倒れ、(こちらは転倒も怪我もありません)その時は、相手の方も怪我らしきものは、していなかったため、後日連絡との事で、相手は自転車を起こして帰りました。その後、相手の保険会社の方から連絡があり、今後の事について、お話をしたいと連絡がありました。

相談と回答

相手の方から請求があった場合、こちらで全額払わないといけないのでしょうか。(保険会社の方から相手の方は頭、腰、背中を打ったので今も痛みがあるとの事)

2016-09-02 15:24:57

<< 相談一覧に戻る

お書き頂いた事故発生状況から、この事故の責任については、相手方の方により重い責任がある(相手方の方が過失割合が高い)ように感じました。
(右側通行、交差点における優先関係の違反など)

また、あなたが交差点に完全に入った後に、あなたの自転車の後輪に相手方がぶつかってきたと思いますので、あなたにとってはどんなに注意しても避けられなかった事故のようにも感じました。
この点からも、過失割合は相手方の方が高いのではと思います。

以上のことから、少なくともあなたが全責任を負う(あなたが相手方の医療費等の損害を全額賠償する)ということにはならないものと考えます。

t.saito0854(行政書士) | 2016-09-13 14:29:53

<< 相談一覧に戻る

追加相談・回答の締め切り(相談者専用)

メールアドレス 最初のご相談の際に使用されたメールアドレスを入力してください。
処理
追加相談内容
又は
締め切り文言
画像ファイル